引越し以外に掛かる他のお金、料金【元業者が語る】


引越し料金

引越し代を値切る方法、

 

安くなる業者の探し方などを記してきましたが、引越し業者の金額以外にも掛かるお金が色々あります。

 

一例を記しておけば、

 

・クーラーの着脱代金
・荷造りのダンボール代金
・不用品の処分代金
・リサイクルの代金

 

こんなところでしょうか。

 

>>無料の一括見積りはこちらから(大手も中小もまとめて一括見積り)




クーラーの着脱やダンボール代は引越し代に入るのか?


引越し料金

クーラーの着脱ですが、素人がやると色々と問題が起こったり、手間が大きいので、引越し業者が来た時に一緒に値切るのがいいと思います。

 

相場は着脱あわせて1台で大体1万円ぐらいです。

 

また、ダンボールは大手の場合は50個まで無料。

 

30個まで無料などと、ついていることが多いですが、これも引越し業者の見積もりの時に確認しておいて、一緒に値切るのが確実です。

 

ようはクーラーの着脱やダンボールの料金、全部込みでこの金額でどうですか?と値切るということですね。

 

>>無料の一括見積りはこちらから(大手も中小もまとめて一括見積り)




不用品の処分代金


引越し料金

引越し時には不用品が山ほどでると思うのですが、通常の粗大ごみで捨てられるものはともかく、

 

読まなくなった本やCD、DVDなどは不用品買取業者に出すと5千円とか1万円とか思わぬ収入になるケースがあります。

 

どっち道、くくって廃品回収に出す手間と、ダンボールで業者に送る手間は大して代わらないので、送って最悪ただで引き取ってもらったらいいやと考える方が得でしょう。

 

>>無料の一括見積りはこちらから(大手も中小もまとめて一括見積り)




家電のリサイクル代金


引越し料金

後、引越しを機に冷蔵庫や電子レンジ、洗濯機などの家電を捨てて新品を買おうと思っている人も多いと思いますが、

 

物によっては捨てるだけでお金が掛かるものがあります。

 

テレビ
冷蔵庫
洗濯機
エアコン
パソコン

 

といったものですが、こういったものはお国に払うリサイクル料が3千円から5千円。

 

さらに収集業者に払う収集運搬料が数千円。

 

あわせると1万円近くになるケースがよくあります。

 

捨てるのに金払うのか?

 

とバカらしいと思いますので、

 

これも不用品引取り業者に来てもらうことで、リサイクル料が無料になったりするケースがありますので、市に依頼するよりは全然いいと思います。

 

>>無料の一括見積りはこちらから(大手も中小もまとめて一括見積り)




引越しを安くするコツ

引越しコラム